S b953c14c80d01b0921279dedf6b9db80 教育と学習

「教育」と「学習」

「教育」and「学習」でぐぐると、たくさん出てくる。おおよそ、次のように使い分けられている。

教育

第三者に教えてもらうこと。より受動的。

学習

自ら体験、習得すること。より能動的。

「教育」から「学習」へ

大前研一氏やダニエル・ピンク氏の主張を要約すると、次のようになる。
・複雑な時代になっている。「こうすればこうなる」という因果関係がより不明慮になっている。覚えた知識を再利用するよりも考える力がより重要になる。
・現代は、飢えること、死ぬことのリスクが減少した。「生きること」により能動的にならざるを得なくなってきている。
・生涯現役の時代になり、生涯学習が必要となる。

自己矛盾に気づく

2010年9月時点
・Wikiは知識を再利用するための宝庫という位置づけなのだが
・mindia内における「教育」タグと「学習」タグの錯誤が起きている。整理できていない。

編集履歴

・2010.12.04 「教育」から分離し、独立したキーワードとして定義する。
旧バージョンで表示 ググる ウィキペる 図書る アマゾる つべる ニコる ヤフオクる 英辞る ツイーターで探す

もしかして

    他の人の「教育と学習」

    S b953c14c80d01b0921279dedf6b9db80

    Future Center/R&D/Knowledge Management/Wiki/EGMフォーラム/読書家/思想家/語り部/探検家/歴史/作家志望/ 時々仮説・持論を独白します。突っ込み歓迎。

    最新

      最新エントリ

        関連ツイート