S 42009c0762cfb4c4b8a05bf07db1ba43 カルモジュリン

・Ca2+結合タンパクの一つ
・細胞質のCa2+シグナルを仲介する。
・総タンパク量の1%をしめる。
・単一のポリペプチド鎖
・4つのCa2+結合部位を持つ
・活性化、構造変化には二個以上のCa2+が必要
→スイッチとして働く
→Ca2+濃度10倍:活性50倍
・酵素活性はもたない
・多くの働きは、Ca2+/カルモジュリン依存タンパクキナーゼによるリン酸化に仲介される。

旧バージョンで表示 ググる ウィキペる 図書る アマゾる つべる ニコる ヤフオクる 英辞る ツイーターで探す

もしかして

    他の人の「カルモジュリン」

    S 42009c0762cfb4c4b8a05bf07db1ba43

    (506words)

    最新

      最新エントリ

        関連ツイート